エンタメ

玉城デニー若い頃の画像がイケメン!経歴や生い立ち・家族構成は?

会見などではおしゃれなマスクをつけていたり、何かと目立つ沖縄県知事の玉城デニーさん。

現在も彫りが深くて整ったお顔をしていますが、若い頃イケメンだと話題になっていました。

 

今回は、そんな若い頃がイケメンだと噂の玉城デニー県知事はどんな人なのか、経歴生い立ち家族構成などを調査してみました。

玉城デニー沖縄知事がかっこいい!

現在、新型コロナウイルスの感染が広がる中、SNSを中心に玉城デニー沖縄県知事がかっこいいと話題になっています。

更には、布マスク姿にジョジョ柄等を取り入れていて、そのおしゃれっぷりが若い人たちにも注目されています。

 

さらに普段のお顔もTwitterでもイケメンだと話題を呼び、知事のマスク姿の画像とともに人気が集まり、「顔にフィットしていてかっこいい」といった書き込みが相次いでいます。(情報源:女性自身より

玉城デニーの若い頃画像がイケメン

玉城デニーさんは、現在60才なのですが、ハーフということだけあってかなり顔が整っています。

若い頃はDJやラジオパーソナリティ、地元タレントを経験されて人気があったのでかなりのイケメンであったことが予想されます。

 

日本人離れした感じのお顔が、海外の映画俳優さんのようですね!

玉城デニーの経歴や生い立ちは?

玉城デニー県知事は、米軍沖縄基地に駐留していたアメリカ兵の父親と沖縄で暮らしていた日本人の母親からハーフとして沖縄で生まれました。

 

正確には、玉城県知事のご両親もハーフなので厳密にはクォーターです。(情報源:wikipediaより)

デニーという名前の由来は、父親がつけた名前ではなく、今後アメリカで家族と生活することを考え、アメリカで受け入れられるように母親が”デニス”と名付けたていたのだそうです。

デニスの愛称がデニーであることから、「玉城デニー」という名前を使っているんですね。

 

しかし、結局は母親がたった一人でシングルマザーとして玉城デニーさんを育てました。

 

玉城デニーさんは、県知事になる前は、高校まで沖縄で暮らしていました。

高校卒業後に東京の専門学校へ通い、卒業後は沖縄県へ戻り、老人福祉センターの臨時職員として働いていました。

それから、臨時職員を退職し、内装業や音楽関係の企画系のお仕事もされていました。

 

その後は、ラジオパーソナリティも経験されています。

若い子ころは、沖縄では有名なタレントであったそうです。そして、政治の世界へ足を踏み入れるきっかけとなったのが、

沖縄でのタレント活動が「政治の可能性や面白み」に触れ「人生を人のためにささげる仕事がしたい」と思うようになったことで、周囲に政治家のになりたいと相談していたそうです。(情報源:沖縄タイムズより)

 

2001年には、沖縄知事選への出馬を勧められたことをマスコミにかぎつけられ、記事にされてしまいました。

ラジオパーソナリティの仕事は降板となり、職を失う事態となりました

 

しかし翌年(2002年)に政治家の夢を諦めきれず沖縄議会議員選に立候補し、無事に見事トップ当選を果たしました

玉城デニー県知事の人柄やイケメンであることが決め手となったのではないでしょうか?

玉城デニーの家族構成は?玉城ティナとの関係

  • 本名…玉城 康裕(たまき やすひろ)
  • 生年月日…1959年10月13日(2020年5月時点60才)
  • 出身…沖縄県与那城村(原うるま市)
  • 現住所…那覇市
  • 血液型…O型
  • 政党…無所属
  • 家族構成…母、妻、息子2人、娘2人、猫、シーサー(?)

シーサー(沖縄の守り神)は玉城デニーさんの公式HPにて家族として

紹介されていました。

 

※本名は、小学校4年生の時に家庭裁判所へ申し出て改名(玉城康弘)にされています。

苗字が玉城であることから玉城ティナさんは、玉城デニー知事の娘ではないのかと関係が噂となっていましたが、調査してみると、娘ではありませんでした。

 

玉城ティナさんの出身が沖縄であることの共通点や、顔立ちも洋風なことから親子のように見えますが、玉城デニーさんの苗字の読み方が「たまき」であるのに対し、玉城ティナさんの苗字は「たましろ」でした。

玉城ティナさんと親子ではありませんでしたが、玉城県知事の活躍を祈るばかりですね。

-エンタメ

Copyright© イラスプレス , 2020 All Rights Reserved.